ネット銀行とは

インターネットを経由し、銀行などの金融機関のサービスを利用することをネット銀行、もしくはオンラインバンキングといいます。

言葉が似ているので、ネット銀行とネットバンクは混同されがちですが、ネット銀行はネット上で各種取引ができる銀行サービスのことで、ネットバンクは実店舗をもたずに、全てインターネット上で取引を行う銀行のことです。

また、最近では携帯電話のインターネット接続機能を使ってネットバンキングが利用できるモバイルバンキングサービスもひろまりつつあるようです。

各銀行によって、ネット銀行のサービス内容は様々ですが、基本として、預金の残高照会、入出金照会、口座振込み、振り替えなど、ATMで対応しているサービスが利用できます。

ネット銀行の利用はWebブラウザを使うものと、専用のソフトウェアを使うものの2種類があります。
専用のソフトを使った方がセキュリティを高めやすく、操作性も向上させることができます。
しかし、ソフトウェアを新たに導入するのを負担に感じてしまうことが多いため、現在はWebブラウザを使って利用できるサービスが主流になりつつあるようです。

ネット銀行の利点は、窓口やATMに対し、在宅で利用ができる、土日祝日や深夜早朝などでも利用できる、実店舗利用に比べ手数料が割安である、などがあります。

サービスも多様化しており、この他の利点も多くあるネット銀行ですが、フィッシング詐欺など、万が一金融犯罪にあってしまった場合の保証が、各銀行によってばらつきがあるようです。
預金者保護の観点から、金融庁もこの件に関して検討しているとのことですが、口座を開設する際には、きちんとチェックしておいたほうがよさそうです。


ネットバンクといえば【ジャパンネット銀行】

ジャパンネット銀行は実店舗を持たないネットバンクです。

三井住友銀行のグループ会社でもあるジャパンネット銀行は、ネットバンクの中でも大手となります。

サービス内容は、普通預金、定期預金、外国為替保障取引、個人年金保険、各種ローン、公共料金の引き落としなど、実店舗型ネット銀行サービスと同様のものに加え、ネット決済、Yahoo!ネットバンキング決済連携サービスやJNB楽天SHOPPINGといったネットショッピングが手軽になるものなど実に多様です。
さらに口座を持つだけで、インターネット上から競艇・競輪・競馬の投票ができるようなサービスもあります。

口座維持費は月189円ですが、預金が10万円以上、ローンを契約するなど、いくつかの条件のうちから一つでも満たせば、口座維持費は無料となります。

入出金については三井住友銀行、@BANK、イーネット、セブン銀行、郵便局で行うことができ、手数料は各条件によって異なります。

振込みについては、ジャパンネット銀行あては一律52円、他の金融機関は3万円未満で168円、3万円以上で262円になります。
振り込み予約は、最大32日後まで指定できます。

また、ジャパンネット銀行のキャッシュカードにて、三井住友銀行など提携先のATMから振込みを行うこともできますが、提携ATM引出手数料に加え、三井住友銀行所定の振込手数料が必要となります。

セキュリティについては、三井住友銀行と同様、ワンタイムパスワードを導入していますので、より安心して利用することができます。

法人向けのサービスも行っており、法人の場合は法人名義、個人事業主には屋号付個人名義の普通預金口座を作ることができ、一括振込みや複数口座の開設などのサービスが個人向けサービスにプラスされています。

ネットバンク【しんきん(信用金庫)】

しんきんは信用金庫法によって設立された金融機関で、日本全国にあります。
特に都市部を除くと、金融機関が郵便局としんきんしかないという地域も多くありますので、そういった地域で非常になじみの深い金融機関ではないでしょうか。

信用金庫は銀行とは異なった組織ではありますが、業務内容には大きな違いがありません。
預金業務、融資業務、為替業務、各種ローンや生命保険など、一般の銀行と同じような業務を行っています。
ネット銀行についても同様で、他の銀行と変わらずにサービスを提供しているしんきんはたくさんあります。

ただし、各しんきんによって組織は異なりますので、インターネット業務におけるサービス内容や各手数料などは異なります。

ネット銀行を行っているしんきんでは、残高照会、入出金照会、振込・振替など基本的なサービスは提供されているようです。
中には、定期預金業務、税金や公共料金の払い込み、ポイントによる手数料や各サービスの優遇といったサービスを行っている信金もありますし、体験版を用意しているところもあります。

また、法人向けのネット銀行サービスを提供しているしんきんもあります。

各しんきんの取り組み方によって、サービス内容が様々になっております。
各しんきんのホームページにはネット銀行のサービス内容が詳しく説明されていますので、ご利用されているしんきんのホームページを参考にされるとよいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。