ネットバンク【スルガ銀行】


スルガ銀行は静岡県沼津市に本店を置く地方銀行です。

スルガ銀行の特徴はネット銀行に力を入れているということです。
インターネット支店も数多くあり、様々な企業と提携することによって、いろいろな特色を出すことができます。
提携企業はANA、ソネット、ドコモ、ソフマップ、ALSOKなど、業種も多様です。

ネット銀行の振込手数料については現在、
同行あて           無料
他行あて
(振込額1万円未満)     210円
(振込額1万円以上3万円未満)315円
(振込額3万円以上)     420円
となっています。

ネット銀行に力を入れている銀行ですので、一般的に必要とされるサービスはどこの支店でも同じですが、提携先の企業によって、その特色は異なります。

例えばANA支店であれば、給与振込や引落し、外貨預金や定期預金、住宅ローンなどの銀行取引でマイレージが貯まっていきます。

ALSOK CLUBでは「みまもりサービス」といい、ALSOKホームセキュリティの侵入警報を受けた場合、預金口座を自動的にロックするサービスがあります。

また、SE向けのサービスを提供するSEバンク支店といって、資格取得の際にローンを組んだり、転職の多いSEの住宅ローンをサポートするサービスもあります。

他にも、女性向けのサービスが充実しているソネット支店、ドコモポイントがたまるネットバンク支店など多岐にわたります。

種類が実に多様なため、自分にあったネット銀行サービスを受けることができるのがスルガ銀行の特徴といえます。



ネットバンク【セブン銀行】

セブン銀行はセブン&アイ・ホールディングスのグループのネット銀行です。

振込、残高照会、お取引明細照会、定期預金取引、ネット決済など基本的なネット銀行サービスを受けることができます。

入出金はセブンイレブンやイトーヨーカドーにあるATMを利用して行うことができます。
手数料については、預入や残高照会については無料ですが、引出や振込の場合には、7:00〜19:00以外にATMを利用すると、105円の手数料がかかります。

ネット銀行の利点の一つである、振込手数料の安さについては、セブン銀行あてが52円、他行あてが210円と、充分に格安な料金に設定されています。

しかし、セブン銀行の魅力はなんと言ってもATMの利用価値の高さではないでしょうか。
セブン銀行のATMは全国に12,000台以上も設置されています。
現在は一部未設置の地域もあるようですが、2007年夏以降に、そういった地域への設置も予定されています。
ATMの設置場所については、セブン銀行のホームページにて地図を検索することもできますので、旅行などで始めていった場所でも探し出すことができます。
ATMの多くはセブンイレブンの店舗に設置されていますので、深夜から早朝まで年中無休で利用できます。
提携先も非常に多いので、他の銀行のネット銀行を利用して、セブン銀行のATMで入出金を行うという使い方をしている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


インターネットバンキングのメリット

インターネットネット銀行のメリットは様々あります。

1つは手間や労力が省けることです。
ネット銀行を利用しない場合は、必ず銀行やATMに足を運ばなければなりません。
特に給料日が集中する25日ごろの銀行やATMの混雑ぶりは、想像するだけでうんざりする人も多いのではないでしょか。
他の口座への送金、引き落とされた金額の照会、ローンの返済など、ネット銀行であれば、時間のあるときにいつでも、待つことなく行えます。

また、振り込む際の手数料もネット銀行のほうが安くすみます。
各銀行の手数料の欄を見てもらえれば、一目でわかりますが、同行でも他行でも窓口に出向いて振り込む場合に比べると、半額近い金額になっていることがほとんどです。

さらに、預金金利についてもメリットがあります。
実は、実店舗のある銀行でもネットバンキングのほうが、利率が良い場合が多いです。
更に、実店舗を持たないネットバンクですと、店舗の維持費や人件費などの経費が、実店舗のある銀行に比べると安くすむので、その分金利に上乗せできます。

昔のような高金利の商品はさすがにありませんが、少しでも利率の良いものを利用したいというのであれば、ネットバンクも含め、いろいろと比較してみると良いでしょう。

ネット銀行のメリットは様々ありますが、セキュリティ面での不安がないとも言い切れません。
自分の資産ですので、自分で調べ、納得のいく銀行を利用していきたいものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。